芸能工芸ARTS

7月26日 マレーシア文化講座#4 芸能編

マレーシアの伝統の「語り」2大巨匠がやってくる!Hati Malaysia マレーシア文化講座vol.4
「芸能編:マレーシアの語り文化アワン・バテルとタリッ・セランピッ」

【文化講座&実演】7.26(日)

マレーシアに300年ほど前から伝わる語りの芸能「アワン・バテル」や「タリッ・セランピッ」はマレー半島の北部に残る口承伝統です。かつて語り部は、その地に伝わる伝説や物語を村から村へと移動しながら語り歩きました。今回招聘するマレーの弦楽器ルバブを弾きながら歌うチェ・マット・ジュソー氏はマレー伝統芸能の重鎮であり、数少ないタリッ・セランピッ奏者。一方、語り部ロムリー・ビン・マハムード氏は、マレーシアに残るアワン・バテルの唯一の継承者とも言われ、今回が初来日!

■ 日時:7月26日(日)18:30開演(18:00開場)
■ 料金:予約 3,000円(当日 3,500円)(1ドリンク付き)
■ 会場:space & cafe ポレポレ坐  (東中野)
■ 講師:上原亜季(Hati Malaysia / ムティアラ・アーツ・プロダクション)
■ 実演:ロムリー・ビン・マハムード(ペルリス州の語り部アワン・バテル)
チェ・マット・ジュソー(クランタン州の弾き語りタリッ・セランピッ)
■ 聞き手:古川音(Hati Malaysia / マレーシアごはんの会
高塚利恵(Hati Malaysia / ODD PICTURES

■ 会場アクセス: ポレポレ坐アクセスマップ

詳細な来日イベント情報:https://mutiaraarts.pro/?p=208

administrator
マレーシアをディープに伝えるエキスパート集団。古川音(マレーシア食文化ライター)、上原亜季(マレーシアほか東南アジア伝統芸能コーディネーター)と高塚利恵(映画プロデューサー)の3人メンバー。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。