建築

マレーシア名建築さんぽ #1 マレーシア国立モスク

マレーシアは名建築の宝箱。熱帯の気候と、多民族のおりなす文化的な多彩さは、また施主と建設技術者の奮闘で、多くの魅力ある建築物を生み出しました。それぞれの建物にはマレーシアの社会や歴史、日々の暮らしがよ.

Read More
旅TRAVEL

「発展するKLとエコツーリズム」。マレーシア政府観光局・ザイヌディン総局長にインタビュー

9月22~25日、「ツーリズムEXPOジャパン2022」が東京ビッグサイトにて開催。マレーシア本国より、政府観光局のダト・ザイヌディン・ワハブ総局長をはじめ、ランカウイ、サバ州、サラワク州の観光局、マ.

Read More
旅TRAVEL

マレーシア旅の醍醐味とは。短期留学と映えスポット

マレーシア専門の旅行会社「エムアールシージャパン」。ダイビング、海外ウェディング、長期滞在用視察ツアー、学生向け留学プログラムなど、さまざまな旅をサポート。現地を知り尽くした代表の瀧井さんに、マレーシ.

Read More
ファッション

モダンでシックなビーズサンダル

Kenny Loh Coutureのビーズサンダル、マレーシア航空とのコラボでモダンな限定品に。

Read More
風習文化

変容する民族アイデンティティと受け継がれる彫像文化 ー 先住民族オラン・アスリ

マレー半島で暮らすオラン・アスリ。25000年前にマレー半島に来住したといわれる先住民族で、言語、家族制度、儀礼など、村ごとに独自の文化をもっています。20年以上前からオラン・アスリの村でフィールドワ.

Read More
旅TRAVEL

2022年のマレーシアへの旅情報

 マレーシア航空が2022年1月からの運航計画を発表。成田―KL週5便(月水金土日)、関空-KL週4便(火水土日)。さらに成田-コタキナバル(KK)便が週2便(月木)で運航予定。  また先月15日より.

Read More
ファッション

natural & modern 自然を映し出す モダンバティック

デザイナー、ニサの挑戦 バティックとは、ろうけつ染めのこと。ろうで絵を描いた布を染め、美しい柄を浮かび上がらせます。カラフルで原色のバティックが多いなか、パステル調のモダンな色合いが注目を集めている「.

Read More
旅TRAVEL

東洋の真珠に佇むクラシックホテルE&O

Easten & Oriental Hotel in Penang  スエズ運河が開通し、船旅がさかんになった19世紀末。アルメニア人の貿易商人サーキーズ兄弟が、東洋の真珠と謳われるペナン島に.

Read More
風習文化

マレーシア人10人に聞きました。あなたが今、大事にしていること。そして理想の未来とは

マレーシア政府は、2020年3月18日に1回めのMCO(コロナ禍における活動制限令)を発令。その後、感染の広がりに応じて、地区をまたぐ移動の禁止、教育機関の閉鎖、飲食店内での食事の禁止などの措置を取っ.

Read More
旅TRAVEL

WAU読者にプレゼント!なまこ石けん

こちらの応募は締め切りました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。 PRESENT10名様 WAU読者にプレゼント!マレーシア特産のなまこ石けん  なまこの主成分であるコラーゲンやサポニンに.

Read More
旅TRAVEL

ボルネオ島の秘境:クラビット高原

The Kelabit Highlands in Borneo ボルネオ島北東部のクラビット高原はバラム川の源流域で、バラム川河口にある都市ミリからプロペラ機(ツイン・オッター)で約1時間。カリマンタ.

Read More
旅TRAVEL

奥に続く長〜い建物をのぞいてみます ショップハウス アジア諸国に広がる住まい

 マレーシアの人々の暮らしと歴史が溶け込んだショップハウスに注目。2008年、ユネスコ世界文化遺産都市として登録されたペナン島のジョージタウンとマラッカ。この2つの町並みを特徴づけているのがショップハ.

Read More
建築

Jalan Jalan ショップハウスの町を訪ねて

世界遺産の町、ペナン島のジョージタウンとマラッカ。ホテルの窓から町を眺めると、柿色の屋根をもつショップハウスが広がっています。歴史に思いを馳せつつ、ノスタルジーをかきたてる2つの町を歩いてみましょう。.

Read More
旅TRAVEL

ジョージタウン:古と現代が息づく町

Georgetown, the Town Embraces Its History and Modernity 写真から音は聞こえてこない。音が無くても、町並みは賑やか。それがペナン島のジョージタウン.

Read More
ファッション

刺繍、ジュエリー、ビーズを身にまとう、カラフルなニョニャの装い

ひとつひとつ縫い付けた刺繍に願いをこめて。サロンの布地であるバティックにも縁起のいい絵柄がたくさん。職人たちの技術の発展も促したという美しきニョニャの衣装。まるで宝石を身にまとっているような色鮮やかな.

Read More
旅TRAVEL

Report:マレーシア政府観光局主催のオンラインツアー

クアラルンプール、ランカウイ、クチン 3都市巡り 9月21日(月・祝)、マレーシア政府観光局主催のオンラインツアーに参加しました。首都クアラルンプール、リゾート島のランカウイ、そしてオランウータンが生.

Read More
旅TRAVEL

カラフルな都会を背景にした物語を切り取る

Documenting Stories Against the Colorful Urban Backdrop  無表情に見える都会のビル群。時間帯によって太陽の光の差し込み具合が変わり、建物が見せる.

Read More
ファッション

メリンダ・ルーイが表現する華麗なる現代の民族衣装

国際的に活躍するファッションデザイナー、メリンダ・ルーイ。母国マレーシアの民族性や文化を重んじ、伝統衣装のコレクションを毎年発表。現代と伝統が融合した世界感に魅了されます。  大胆な生地の切り替えに、.

Read More
旅TRAVEL

マレーシアの隠れ家的リゾート島

マレーシアのリゾート島といえば、世界文化遺産に登録された町のあるペナン島や地質遺産(ジオパーク)のランカウイ島が有名ですが、それ以外にも美しい海に囲まれたリゾート島が多数。今回は、WAU編集部おすすめ.

Read More
旅TRAVEL

FuFuの路線バスの旅

My Journey by Bus_FuFu  マレー半島を路線バスで巡る旅。FuFuが幼少期を過ごした「タンジュン・マリム」から旅は始まります。錫鉱山の町「カンパー」では地元の図書館に。ペラ州のロイ.

Read More
旅TRAVEL

達人がすすめる 今、行きたい マレーシア旅

世界遺産の町、エネルギッシュな都会、そして太古の大自然に包まれ野生動物とともに生きる島。マレーシアに一度旅をすると、また次も訪れたくなる。 そんな魅力いっぱいのマレーシアを満喫できる、とっておきの旅プ.

Read More
風習文化

ラマダンとハリラヤ・アイディルフィドリ

マレーシアの約65%はイスラム教徒(ムスリム)です。彼らにとって大事なのがラマダン。イスラム暦(ヒジュラ暦)の第9番の月を指し、この約1か月間、断食を行います。ラマダンが終わると、ハリラヤ・アイディル.

Read More
風習文化

マレーシアの結婚披露宴

Wedding Ceremony in Malaysia  伝統的なマレー系の結婚披露宴は、新郎と新婦の家でそれぞれ催されます。招かれた人々は、披露宴用に設営されたテントの下で食事をしながら、新郎新婦.

Read More
風習文化

民族ごとにちがう マレーシアのおもな祝祭日

マレーシアの祭事には、民族や宗教によって様々な習わしや祈りの形があり、それぞれに特別な料理があります。互いの文化を尊重し、お祝いの日には民族を越えて自宅を訪問し合うという風通しのよさもこの国の魅力。祭.

Read More
大自然

Borneo Rainforest ボルネオの熱帯雨林で

 私はボルネオ出身で、外国にいると、故郷の熱帯雨林が恋しくなることがある。自分の頭の二倍くらいある大きな葉、高い木の幹に咲くランの花、地面を覆う苔の緑。生命力のみなぎる多様な木々の枝や葉にはばまれ、鳥.

Read More
風習文化

熱帯雨林の自然が育んだ 伝統文化と人々

Ethnic groups,  Culture, and Traditional performance of Sarawak 多くの民族が共存するサラワク州。大自然と密接に関わってきた伝統.

Read More
大自然

神秘の洞窟フェアリーケーブ

Nature of Sarawak, Flora and Fauna 土地面積の半分以上が、神秘の大自然で覆われているサラワク州。州都クチン近郊にある、ボルネオ島屈指のネイチャースポットを紹.

Read More
旅TRAVEL

旅を楽しく。サラワク州クチンの個性派リゾート

City, Beach and Jungle Resort クチン中心地と南シナ海に面した海岸線までは車で約40分。その途中には、太古の自然そのままの森があります。町、海、そして森の3つを体験できるの.

Read More
旅TRAVEL

五感を刺激する サラワクの音、食、衣装

熱帯雨林のジャングルに一歩踏み込めば、サイレンのように鳴り響く虫の音や鳥の声、葉っぱを揺らしながら通り抜ける風の音、様々な生命が蠢いている音のバイブレーションに全身が包み込まれます。古くからこの地に住.

Read More
旅TRAVEL

サラワクのおみやげ

世界の生産量第6位を誇るサラワク産の上質な黒胡椒、先住民族が 代々受け継いできた伝統クラフトなど、欲しいものがたくさん。 胡椒(200g) RM10 ❶ 世界的に有名なサラワク産の胡椒。あらびきタイプ.

Read More
旅TRAVEL

Langkawi ランカウイの 自然に包まれ 生まれ変わる

力強く命を育むマングローブ林、 あらゆる生命をつなぐ豊かな海、 真っ青な大空を優雅に舞うワシ。 自然保護のため、開発できる地域は 島全体の35%というランカウイで、 自然の鼓動に触れる旅をした。 ラン.

Read More
風習文化

街角で出会う人々の営み

 忘れられないあの味。あの通りの一角にまだあのおじさんはいるだろうか。一度その町を離れても、また戻ってきたくなる味があります。  中華寺院の前でニョニャ・クエ(お菓子)を売る麦わら帽子に立派な口ひげが.

Read More
旅TRAVEL

東京都とクアラルンプール市 相互観光PRキャンペーン

東京の地下鉄にKLの観光PRポスター アジア10都市が連携して旅行者誘致を行っているアジア観光促進協議会。今年は、クアラルンプール市と東京都がうれしいコラボ! 2月5日〜3月4日まで(一部は2月18日.

Read More
旅TRAVEL

WAU読者・60名様限定ツアー。憧れのホテルに泊まるマレーシア旅、募集スタート!

誰もが一度は泊まりたいと憧れる、85年の歴史を物語る伝説のホテル 5つ星 ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプールに泊まる贅沢な旅 3泊4日 99,800円 / 名 デラックスルーム2名1室利用.

Read More
建築

国の文化遺産 ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール

 クアラルンプールには一流のホテルが多くあります。そのなかで、ひときわ瀟洒なたたずまいで人々を魅了しているのが、ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール。1932年に創業し、一時期は国立美術館と.

Read More
建築

ペナン島、セント・ジョージ教会に 鳴り響くパイプオルガンの音

 約200年の歴史を持つ東南アジア最古の英国国教会、美しい白亜のセント・ジョージ教会は、さまざまな宗教を信仰する人々が隣り合って暮らすペナン島のシンボル的な宗教施設の一つです。教会創立200周年を2年.

Read More
ファッション

バティックの世界

マレーシア、インドネシア、インドなどで生産されている生地「バティック(Batik)」。ろう(ワックス)で模様を描き、細やかに染色。生地全体にのびやかに広がる曲線美も魅力です。洋服やインテリアなどで幅広.

Read More
風習文化

ヒンドゥー教祭事タイプーサム Thaipusam

ヒンドゥー教の主神シバ神の息子「ムルガン神」を崇める祭事「タイプーサム」。神々への願いが叶った信者たちは鉄串を頬に通し、体中を鉤(フック)で引っ張るなど、寺院まで苦行の行進をする。色鮮やかに装飾された.

Read More
旅TRAVEL

『マレーシア100万人プロジェクト』Phase2の覚書調印式リポート

『マレーシア100万人プロジェクト』Phase2推進に向けた覚書調印式に参加しました!JATA(日本旅行業協会)とマレーシア政府観光局が、年間の日本人旅行者数100万人達成に向けて、2012年4月から.

Read More
イベント&講座 旅TRAVEL

ツーリズム EXPO ジャパン 2015 リポート

2015年9月25日から3日間にわたり東京ビッグサイトで開催された「ツーリズム EXPO ジャパン 2015」に行ってきました!

Read More
イベント&講座 風習文化

9月16日 マレーシア文化講座#6「ボルネオの多文化共生」

第6回 Hati Malaysia マレーシア文化講座 今回のテーマは、マレーシアの「ボルネオの多文化共生」。 ★Hati Malaysia による現地取材の秘話を公開★ 先日、ボルネオ島北東部、サバ.

Read More