芸能ARTS

【日本初コンサート3月18日】マレーシア人歌手、光良氏が大ヒット曲「童話」にこめた思い。

インタビュー 光良氏 Michael Wong (Guang Liang)

「童話。それは、子どものころに聞いたおとぎばなし。いくつもの困難を乗り越えて、ハッピーエンドになる物語。これは空想の世界? いや、そうじゃない。ぼくたちの人生も、きっと同じ。夢、愛、そして、信じる心を忘れなければ」 光良氏

台湾を拠点に世界で活躍するマレーシア人歌手、光良氏(英語名、マイケル・ウォン)。1995年にデビュー。2005年に発売した曲「童話」が大ヒットし一躍有名に(写真提供:星娛音樂XYmusic)

どこかなつかしく、どこか切ないバラード曲「童話」は、台湾、中国、シンガポール、そして故郷マレーシアなど、世界中の華人コミュニティーで絶賛され、話題になった。香港スターのジャッキー・チェン氏も「童話」が大好きだという。

「童話」をぜひ聞いてほしい。

「童話」は、はじめに曲が生まれ、そこに歌詞がつけられた。光良氏は、メロディーそのものに「夢、愛、信」という3つの思いをこめている。だから、中国語の歌詞の意味はわからなくても、何度も何度も聞きたくなる。世界中の人々が、言葉の壁を越えて、光良氏の美しい歌声とメロディーに聞き惚れ、そして心を奪われた。

ちなみに「童話」の編曲者は日本人で、当時のMVには、あのころ話題になった日本の映画が登場するなど、わたしたち日本人にもうれしいエピソードも。

「第一次」「童話」「天堂」と次々にヒット曲を世におくりだした光良氏は、今や「ラブソングの王子」とよばれ、知らない華人はいないほどの存在。そして今回、念願の日本での初コンサートが開催される。

「日本のファンが毎年カードを送ってくれました。そこには“日本でのコンサートを心待ちにしている”と何度も何度も書いてありました。ずっと夢にみていた日本でのコンサートが実現できて、本当にうれしい。多くの方に、本当に感謝しています」と語ってくれた光良氏。この貴重な、貴重な、機会を見逃さないで。2018年3月18日(日)お台場Zepp Tokyo、17:00開場。まだチケットは入手可能、とのこと。(詳細は文末を参照)


2006年、クアラルンプールのブキッジャリルのスタジアムで開催されたコンサートの様子。(写真提供:星娛音樂XYmusic)
2006年にブキッ・ビンタンの町に飾られていたポスター。筆者が車のなかから撮影

人生はおとぎばなし。

2006年、台湾で活動していた光良氏が、故郷マレーシアで初めてコンサートを開いた。

当時筆者は、クアラルンプールで暮らしていた。同僚の車にのると、いつも「童話」が流れていて、家では童話アルバムのVCDを聞いていた。コンサート直前になると、繁華街ブキッ・ビンタンには、高架下に高さ3メートルほどの巨大ポスターがいくつも飾られ、いつかコンサートに行ってみたいなぁ、と思いながら、それを眺めていた。

あれから12年、まさか光良氏にインタビューができるなんて。そんな日がくるなんて。

そうだ、人生はおとぎばなし。かならずハッピーエンドが待っている。夢と愛、そして信じる心さえあれば。


<公演情報>

光良 第一次 東京演唱會
Michael Wong 1st concert in Tokyo

出演者:光良 (Michael Wong)
公演日:2018年3月18日(日)
会場:Zepp Tokyo(お台場・アクセス
料金:指定席 ¥8,500 (税込)
年齢制限:3歳以上チケット必要
開場 / 開演:17:00 / 17:30
主催:ディスクガレージ
企画 / 制作:BABEL / XYmusic
協力:LIFE
お問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日12:00-19:00)

演出公告:
http://www.diskgarage.com/feature/michael_wong/

※ 日本での初コンサートの様子、そして光良氏のロング・インタビューは、後日、マレーシア文化通信『WAU』に掲載します。音楽への思い、美しいメロディーのインスピレーションの源、故郷マレーシア(イポー)の好きな料理など、プライベートの顔にも迫ります!こうご期待。

Special Thanks: Makiko Kawamura, Cheah Khaishin

 



《采访》光良 东京第一次演唱会

童话,我们从小就接触着许多的童话故事。童话里的主人公都会遇到很多的困难,然后他们坚强的面对和克服困难,追寻自己的梦想和幸福。这些,只是存在童话世界里吗?
我们的人生也一样,我相信只要坚持梦想,爱,信任,最后一定也能找到属于自己的幸福与快乐。 (光良)

马来西亚歌手 光良(英文名 Micheal Wong)2005年发行专辑童话,红遍世界各国的华人圈。(照片提供: XYmusic)

童话一曲旋律优美感人,在台湾,中国,新加坡和马来西亚等华人圈里打受欢迎,就连香港艺人成龙也喜欢。光良,他以对梦想,爱,信任的坚持,创作童话一曲。再以自己的体验,想象,写下了简单却又感人的歌词。

童话之后,光良也创作了许多热受欢迎的歌曲。现今已是歌坛里公认的情歌王子。出道多年的光良,终于到日本开演唱会。对于这千载难逢的机会,千万别错过。

「每年我都收到日本歌迷的贺卡,他们都希望能够在日本看到我的演唱会,今天有机会在东京开演唱会,终于圆了我的一个梦想,非常感谢歌迷和所有支持我的人」(光良)

2006年光良在马来西亚开演唱会时笔者正住在吉隆坡,每次坐上同事的车都会听到童话这首歌。后来买了童话的VCD,就一直在家里听。还记得当时我站在Bukit Bintang前,看着光良3米高的海报,心想有一天我要去看你的演唱会。怎知在那12年之后,我竟然能为光良做采访,这对我来说就像童话里的故事一样。
梦想,爱,还有坚信与坚持。(古川)

8 Comments

  • せんべい 2018-03-15

    18日、私も行きます。見る側なのに、緊張してきました。
    日本でのコンサート、まだ信じられない気持ちも少しあったりします。
    ロング・インタビューも楽しみにしています。
    ありがとうございます。

    • Hati Malaysia 2018-03-16

      本当、初めてですものね。見る側なのに緊張のお気持ち、私もです…笑。思いっきり楽しみましょう~。音

  • バナナ父さん 2018-03-19

    私ども夫婦にとって5回目のライブ体験でした。2000年3月に初めて訪れた台湾で事前情報をもとに購入したいくつかのCDの中で「無印良品」がお気に入りとなり、ソロに転向した光良のCDを購入し続けました。
    初の日本公演に日本人の参加が少なかったのは残念でしたが、とてもリラックスした光良の素敵な歌声に幸せを感じました。感謝しています。ありがとうございました。

    • Hati Malaysia 2018-03-19

      5回目のライブ!それも、2000年からというと、ファン歴18年!素敵です~。昨夜は、私にとっても夢のような時間でした。私はマレーシア在住時代によく聞いていたのですが、中国語で会場のファンと話している時間が、まるでマレーシアでコンサートに行ってるようで、意味は分からなくても、懐かしい気持ちでした。また、会場に中村さんがいらっしゃっていたのには感動でしたね。本当に素敵な歌声でした。また聞きたいです。音

  • せんべい 2018-03-24

    終わってしまいました。感激しすぎたせいか、記憶が余りありません。(握手できず、写真もとらずでしたし。)
    一緒に歌ったのは事実なのですが。終わってすぐに寂しさが押し寄せてきて、いまだ回復できません。
     日本語でも歌ってくれて、うれしかったですね。何語で歌っても素敵だな、と思いました。
     ぜひ再来日してほしいですね。
     WAUは、いつ頃発行予定でしょうか。期待しています。

    • Hati Malaysia 2018-03-26

      せんべいさん、コメントありがとうございます。私はにわかファンですが、同じ気持ちです。コンサート前は光良さんハイテンションで、コンサート後は光良さんロス、1週間が過ぎ、ようやく少し落ち着いてきたところです、笑。せんべいさんは中国語は理解されますか? 私はまったくわからずで、MC中は、中国語を勉強したい、と猛烈に思いましたが、今、iPhoneで新しい曲を聞いていると、中国語の意味がわからないからこそ、歌の素敵さがわかるんだ、と感じたり。おっしゃるとおり、日本語の歌も素敵でしたが、何語で歌っても、とても素敵で、言語の概念がかわりました。
      さて、WAUのインタビュー記事は、年末のスペシャル号(12月1日発刊)を予定しています。ずいぶん先になってしまいますが、、どうぞ、楽しみにしていてください。またふたたび、日本に来てもらいたいですね。その日が待ち遠しいです。(ライター 音)

      • せんべい 2018-03-29

        私も2014年秋からのファンですので、ファンとしては新人です。
        中国語は昔学んでいたことがありますので、大体の意味は分かりましたが隅々は理解できず惜しかったです。途中、誰と来ましたかと質問していて、そのあと「一人で来た人」への話がありそうでしたが(前回の経験より。あくまでも推測ですが)中国語を解さない人を連れて来た人との話が始まり、そのまま終わってしまいました。
        新譜がXYmusicで購入できます、とも話していましたが、実際に購入した人って私くらいなのかもしれません。当日会場で販売無くて残念でした。今はCDを買う人も減っているようですね。
        12月発刊予定とのこと。12月にこんな楽しみなことが待っていると2018年の今後の日々が明るく過ごせそうです。何度もお付き合いくださり、本当にありがとうございます。

  • Hati Malaysia 2018-04-01

    せんべいさん、

    こちらこそ、ご連絡をいただき、ありがとうございます。また、12月のインタビュー記事を楽しみにしていただき、うれしいです。心をこめて、記事にいたします。

    グッズ販売、もしあったら、私もめちゃ買ってたかも、です。いつかまた、日本に来て下さったらいいな~。

    さて、せんべいさん、もしよかったら、なのですが、ファンの方として、光良さんのどういうところが好きなのか、ファンになったきっかけ、どの曲が一番好きか(その理由)を教えていただけませんか。12月の記事を製作するにあたり、参考にしたいと思っています。もっと多くの日本人に彼の素敵な歌を知ってもらうために、ファンの方の言葉も伝えられたら、と。

    差し支えない範囲で構いませんので、もしご協力をいただけるようでしたら、下記メールまでご返信ください。ご無理のないよう、お願いします。難しければ、どうぞ、ご遠慮なくお断りくださいね。よろしくお願いいたします。

    Hati Malaysia ライター 古川音
    oto@malaysianfood.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。