映画FILM

4月11日 マレーシア映画ウィーク

MFWありがとうシネマート六本木 -劇終- THE LAST SHOW

Malaysian Film Week
マレーシア映画ウィーク

会期 : 2015年4月11日(土) — 4月19日(日)
会場 : シネマート六本木

ヤスミン・アフマドの思いを紡ぐ、
マレーシア・ニューウェーブから新進気鋭の監督作品まで

2000年ごろから、若手のアーティストを中心として起こったムーブメント、マレーシア・ニューウェーブ。数々の国際映画祭でその名を馳せ、ムーブメントをけん引してきたヤスミン・アフマド監督の早すぎる死は、多くの人々に衝撃を与えました。彼女の代表作であり、2005年の東京国際映画祭、「アジアの風」部門にて最優秀アジア映画賞を受賞した『細い目』。受賞から10年目を迎える今年、ヒロイン、オーキッドを演じた女優、シャリファ・アマニとオーキッドの恋人、ジェイソンを演じた俳優、ン・チューセンが、10年の時を経て、東京はシネマート六本木にやってきます。大人になった二人に是非会いにいらっしゃいませんか。さらに、今回はヤスミン監督と親交の深かったホー・ユーハン、ピート・テオ、さらには、ジェームス・リーをはじめとするマレーシア・ニューウェーブのアーティストたちを筆頭に、マレーシア人として初めて東京国際映画祭コンペティション部門にノミネートされたエドモンド・ヨウ監督ほか日馬で活動するインディペンデントの監督作品など、幅広いラインナップでお届けします。

ヤスミン・アフマド監督特集/ジェームス・リー作品/ピート・テオ作品/シャリファ・アマニ作品/日馬インディペンデント作品

『黒夜行路』
『スリードア・ホラーズ』
『15MALAYSIA』
『HARI MALAYSIA – “SLIPSTREAM”』
『HERE IN HOME』
『カンポン・バンサー』
『イヴ』
『ノヴァ ~UFOを探して~』
『破裂するドリアンの河の記憶』
『盗人の第二の人生』
『クアラルンプールの夜明け』
『心の魔』

公式サイト : http://odd-pictures.asia/mfw
Facebookページ : http://facebook.com/malaysianfilmweek
Twitterアカウント : http://twitter.com/malaysianfilm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。