総合 ALL

制作費・活動費支援のお願い。8月4日までクラウドファンディング応援受付中

多民族が織りなす独特のマレーシア文化を発信する情報誌『WAU』。 日本マレーシア外交関係樹立60周年の今年、誌面をリニューアルします!

リニューアルのための費用、WAU記事執筆のための活動費、製作費の応援をお願いいたします。
クラウドファンディング応援はこちらのリンク先より。

****
私たち 「Hati Malaysia」は、マレーシアに縁のある日本人女性プロデューサー3人とマレーシア人デザイナーで結成したチームです。マレーシア文化通信『WAU<ワウ>』の編集発行、マレーシア文化講座の講師、音楽・映画イベントや現地食文化ツアーの企画・開催など、マレーシアと日本を文化でつなぐ活動をしています。

『WAU』は、2014年7月に創刊し、おかげさまで2017年6月で、第12号を発刊することができました。自転車操業ではありますが、支援して下さる方にも出会うことができ、現在は、マレーシア政府関係各所、全国のマレーシア料理店、映画館など日本全国約100カ所に配置。WAUの発行を楽しみにしてくださる方も増えています。

振り返ると、創刊した当時は資金調達のめどはなし。いつまで続けられるかの予測もありませんでした。でもそのことより、多くの人に「マレーシアの真の魅力を伝えたい」という気持ちのほうが大きかった。その決断は間違っていなかった、と今あらためて感じています。

WAUの記事は、マレーシアで暮らした経験を持つもの、マレーシア人と実際に交わり、一緒に仕事などの活動をしたもの、そして日本で暮らすマレーシア人自身が書いています。私たちが長年積み重ねてきた関係性のなかから、マレーシアの映画俳優、監督、シェフ、職人、伝統芸能の師匠に直接インタビューすることができました。この“ファーストハンド”の情報を中心にお伝えすること。それが、私たちの取り柄であり、これからもコアにしていきたい部分です。

今年2017年は、日本マレーシア外交樹立関係60周年の記念の年です。この記念すべき年に、私たちにできることは何か、と考えました。

WAUリニューアル!
日本・マレーシア外交関係樹立60周年記念号<保存版>の発刊

この保存版を機に、今までA3タブロイド版4ページだったWAUをA4版に変え、オールカラーでページ増を行います。とくに9月発刊のWAUは「60周年記念号」として保存版となるような充実した内容でお届けする予定です。

また、日・マ外交関係樹立60周年を記念し、マレーシアの良さを知ってもらうイベントも充実させます。魅力あふれるごはんが体験できるマレーシアごはん祭り(昨年9月にも開催し、今年で2回め)も開催します。

そして、これからもWAUを続けていく。

私たちは、ここまで自力(自費)と、心あるマレーシア関連企業様、サポーター様のお力をかり、活動を続けてきました。しかしながら、活動費に余裕があるわけではありません。マレーシアの多彩な魅力、誇り高き文化を伝え続けていくために、皆さまの力をお借りしたいのです。

クラウドファンディングでは、特典も多数用意しています!また、私たちがなぜ、マレーシアに魅せられているのか、マレーシアと出会ったきっかけなども詳しく説明していますので、ぜひリンクページをご覧ください。

私たちは、マレーシアと出会ってから、もうずいぶん経ちました。長い時間を経ても、マレーシアへの思い、マレーシアを知ってほしい、という気持ちはまったく変わりません。むしろ、今の私たち、今の日本人に大切な何かがマレーシアにはある、という思いが強くなっています。

資金が調達できれば、マレーシアの映画上映や音楽イベントを開催することもできます。一緒にマレーシアを追いかけてみませんか。どうか、ご賛同・ご支援のほど、よろしくおねがいいたします。
クラウドファンディング応援はこちらのリンク先より。

 

Hati Malaysiaの活動にご賛同、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。(Hati Malayisia 一同)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。