旅TRAVEL

Report:マレーシア政府観光局主催のオンラインツアー

クアラルンプール、ランカウイ、クチン 3都市巡り

9月21日(月・祝)、マレーシア政府観光局主催のオンラインツアーに参加しました。首都クアラルンプール、リゾート島のランカウイ、そしてオランウータンが生息する森のクチン。この3つのエリアを約2時間でぐるり旅。

ツアー冒頭では、covid-19のマレーシアの状況や対応の説明があり、観光案内だけでなく、マレーシアの今を状況を知ることもできました。

事前に送られた資料とギフト。BOHの紅茶のティーバッグ、ホワイトコーヒー、プラナカンデザインのコースター付き

クアラルンプールは、マスジットジャメ付近のコロニアル式建築が美しい旧市街エリアを散策。ランカウイ島は映画『コンフィデンスマンJPプリンセス編』のロケ地でもある高級リゾートホテル「フォーシーズンズ」からの中継。そしてボルネオ島のクチンでは、オランウータン保護区の活動について紹介。クチンは前日に大雨が降ったそうで、目の覚めるような濃い緑の森がとても美しかったです。

自然の環境なので、オランウータンには会えないかな、と半分思っていたのですが、ツアーのラスト、オランウータンが現れてくれて、みな大興奮!

出てきてくれた!オランウータン!
保護区からの中継成功は世界初!

あっという間の2時間でした。クアラルンプールは歴史ある街歩き、ランカウイは海、クチンは森、とそれぞれ異なる魅力ある街。この多彩さがマレーシアらしさだなぁとあらためて実感。現地に行ける日まで、オンラインで現地とつながり、マレーシアを知る時間を大切にしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。