壁の絵はすべてシェフ自身が描いたもの。コンクールに出す予定の絵もある

クアラルンプールのレストラン 「ADU Sugar」に注目!

深みのあるピーナッツソースがあとをひく「チキンサテー&フルーツロジャ」RM25.99

25歳で単身イギリスに渡り、“モダン・マレーアジアン”という独創的な料理でロンドンのセレブを魅了したシェフ、アドゥ氏。今年5月、クアラルンプールのバンサーに彼らしいセンスが随所にちりばめられたレストラン「アドゥ・シュガー」をオープンしました。西洋と東洋のインテリアが共存する空間。料理は、香ばしく炙った鶏のサテーにパイナップルサラダのロジャをミックスしたり(写真3)、海老スパゲッティの隠し味にアヒルの塩卵やドリアンを発酵させた「トンポヤ」を加えたり。美しく盛り付けられた料理は一見すると西洋風ですが、食べてみるとたしかにマレーシアの味で、その奥深さに感動します。シェフの故郷の味、ジョホールラクサも絶品です。

料理番組の審査員などマルチに活躍するアドゥシェフ

ADU Sugar Restaurant
住所:10A, Lorong, Ara Kiri 2, Lucky Garden, Bangsar
営業時間:12:00~15:00、18:00~23:00、月休
TEL:(+60)3-2201 1441
※WAU No.9で紹介したテキスタイルミュージアム内のレストランは現在クローズ


新宿で 「マレーシアフェア東京」開催

今年秋、マレーシアの文化と食が体験できる「マレーシアフェア」が再び新宿にやってきます! マレーシア大使館が主催するイベントで、ナシレマッ、チキンライス、ロティチャナイなど人気のマレーシア料理の提供のほか、民族舞踊、伝統音楽の上演、またマレーシア人シェフによるクッキングショーなどステージプログラムも盛りだくさん。さらに今年はマレーシアの冷凍ドリアンも販売予定。最高級ブランド「猫山王」が食べられるまたとないチャンスです。伝統工芸「バティック」の体験コーナーもあるので、1日たっぷり楽しめるイベントです。


Malaysia Fair 2019 Tokyo
日程:2019年11月2日(土)~4日(月祝)
会場:新宿中央公園水の広場(入場無料)


書籍 『地元に愛される名物食堂 マレーシア』出版

マレーシア料理に魅せられた著者が10数年かけて集めた情報のなかから、地元密着型の店という視点で選んだローカル食堂の紹介本。町の中心地から離れていたり、メニューがなかったりと、ローカル度高めの食堂がずらり登場します。紹介エリアは、クアラルンプール、マラッカ、ペナン、イポーなど全9カ所。食堂の紹介だけでなく、それぞれの店での注文方法、おすすめメニュー、マレーシアならではの食事情もていねいに紹介しているので、マレーシア初心者の方でもローカル屋台を試してみたくなること間違いなし。グルメ天国といわれるマレーシア旅に必携の一冊です。


『地元に愛される名物食堂 マレーシア』

古川 音著/ダイヤモンド・ビッグ社/1300円

紀伊國屋書店、内山書店など全国の書店、アマゾンで販売