総合 ALL

マレーシア、海外からの留学生受け入れ増に意欲

 Education Malaysia Global Services (EMGS)  来日

Education Malaysia Global Services (EMGS) とは

マレーシア高等教育省の管轄下にある保証有限責任会社(CLBG)として2012年に設立されたEducation Malaysia Global Services (EMGS)は、マレーシアにおける留学生の移動の管理やビザの手続きを担当している会社です。

EMGSは、マレーシアの高等教育機関に関する情報ポータル「Discover Education Malaysia Portal」を運営しています。マレーシアへの留学を検討している学生は、このポータルサイトで、希望の学位、専攻分野、言語、場所、留学期間、学費、大学のランキングなどから絞り込み、自身の希望にマッチする教育機関の情報を探し出すことができます。マレーシアにどのような教育機関があるのか、イメージが湧かない方は、まずこちらのポータルサイトを通して留学先の候補を見つけることをお勧めします。

去る7月19日から21日にかけて、Education Malaysia Global Services (EMGS)が日本でのネットワーク構築・強化を目的に来日。CEOのMOHD RADZLAN BIN JALALUDIN(モハマド・ラズラン・ビン・ジャラルディン)氏にお話を伺いました。

EMGS CEO、MOHD RADZLAN BIN JALALUDIN(モハマド・ラズラン・ビン・ジャラルディン)氏

日本でのネットワーク強化を目的に来日

今回の来日では、東方政策(Look East Policy)40周年を記念して文部科学省訪問や日本の留学関係機関との会合のほか、マレーシアへの留学経験者(元留学生)とのネットワーキングディナーなどが開催されました。「元留学生は、それぞれが “小さな大使”だと思っています。マレーシアでの経験を周りの人たちに伝えて、共有してくれることで少しでもマレーシアに関心を持ってくれる方が増えることを願っています」とモハマド・ラズラン氏。

ネットワーキングディナーでは、マレーシアから帰国して2、3年の20代、すでに日本で活躍している30代の元留学生たちがその経験を活かし、日本で生き生きと活躍している様子が印象的でした。WAU編集部のAkiは、Universiti Sains Malaysia (USM)の大学院(民族音楽専攻)の卒業生です。元留学生として、今後、EMGSにも協力をしていきます。

#StudyinMalaysia #マレーシア留学 が日本でも浸透し、今後より多くの学生さんがマレーシアを訪れ、学びの場として選択することを願っています。Hati Malaysia では、主にマレーシア文化に関する情報をご提供しています。お気軽にお問い合わせください!

EMGS CEO、モハマド・ラズラン氏とWAU編集部 Aki

EMGSは、公式ウェブサイトのほか、FacebookやInstagramなど、 SNSでの情報発信にも力を入れています。フォローして最新情報を入手!

Education Malaysia Global Services

Facebook @Education.Malaysia.Official

Instagram @education.malaysia.official 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。