ごはんFOOD

レタスのオイスターソースあえ /牡油生菜 – いつもの食卓に合うマレーシア料理のレシピ#12

レタスをさっとゆでて調味料をあえるだけ。日本でもおなじみの食材を使った簡単レシピで、食べやすさも満点。トッピングのフライドオニオンを忘れずに。

レタスのオイスターソースあえ /牡油生菜


■材料(2~3人前)

レタス1個 / 《A サラダ油 大さじ1/胡麻油 大さじ1/オイスターソース 大さじ1/しょうゆ 小さじ1》 / トッピング:フライドオニオン 


■作り方

1 レタスの葉をほぐし、たっぷりのお湯でゆで(すべて漬かったら10秒ほど)、ざるにあげて、水けをよく切る(キッチンペーパーで軽くふき取るのがおすすめ)。

2 ボウルに1を入れ、Aを順番によく混ぜえたら、フライドオニオンをちらしてできあがり。


こちらは↓クアラルンプールのバクテー店「パオシャン 宝香」で食べた料理。このレタス料理はバクテーに合わせてよく食べます。


教えてくれた人

チャーシェフ

マレーアジアンクイジーン店主


「レタスは中国正月で欠かせないもの。漢字で“生菜”と書くため、スタート=生のときにふさわしい野菜とされています。なので、この時期のレタスは高額!日本でいうなら、お正月のかまぼこと同じですね」


謝啓鑫(シャカイシン)

イラスト/生田目まゆみ Mayumi Namatame

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です