映画FILM

6月30日まで、ヤスミン・アフマド監督の傑作『タレンタイム ~優しい歌』を仮設の映画館で公開

うれしいお知らせ。マレーシア映画の最高傑作『タレンタイム~優しい歌』が「仮設の映画館」にて配信スタート。くわしい料金体系などは下記リンク先まで。

www.temporary-cinema.jp/talentime

「仮設の映画館」内の各劇場ページで「¥1,800でレンタル」ボタンを押し、動画共有サイトVimeoのアカウント登録後、視聴が可能です。

配給会社ムヴィオラからのメッセージ。
「お客様の鑑賞料金を、映画館と配給会社で分配することで、いま脅威にさらされている観客・映画館・配給・製作者による「映画の経済」を回復させる試みです。観客だけが生き延びても、映画館だけが生き延びても、配給が、製作者だけが生き延びても映画は生きられないという現実に根付いた試みです」 拡散、シェア、どうぞ、周りの方にもおすすめください。

配給:ムヴィオラ
配信箇所:全国(日本国内限定)一斉
配信期間:2020年5月2日(土)10:00-2020年6月30日(火)21:00まで

すばらしい音楽とやさしい希望に満ちた映画で、今の時期にもぴったりです。また、チベットのソンタルジャ監督のすばらしい作品、『巡礼の約束』も同時公開中。こちらもあわせてご覧ください。

▼巡礼の約束<仮設の映画館>
http://www.temporary-cinema.jp/junrei_yakusoku/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。