旅TRAVEL

2022年のマレーシアへの旅情報[WAU No.30]

マレーシアではマスク着用が義務付けられている

 マレーシア航空が2022年1月からの運航計画を発表。成田―KL週5便(月水金土日)、関空-KL週4便(火水土日)。さらに成田-コタキナバル(KK)便が週2便(月木)で運航予定。


 また先月15日より、マレーシア政府はランカウイ島の外国人観光客の受け入れを再開。ただし受け入れ対象国は流動的。ワクチン接種済み、PCR検査、専用のスマホアプリの登録が条件になる模様です。現時点では「マレーシア入国には出発前72時間以内のPCR検査、証明書の提出が必要です。到着後、空港で再度PCR検査があります。さらに日本への帰国前に、今度は日本政府の要望に合わせたPCR検査を受ける必要があります」と瀧井さん(MRC)。

入国条件等は予告無く変更される場合があるので、事前に政府観光局Webや旅行会社にてご確認ください。

情報提供:
マレーシア専門の旅行会社 株式会社エムアールシージャパン(MRC) Web:https://mrcj.jp/
日本語ペラペラの現地ガイドが、マレーシアのリアルな情報を発信する
YouTube番組【マレーシアリゾート倶楽部の部室】は必見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。