世界遺産の町、エネルギッシュな都会、そして太古の大自然に包まれ野生動物とともに生きる島。マレーシアに一度旅をすると、また次も訪れたくなる。

そんな魅力いっぱいのマレーシアを満喫できる、とっておきの旅プランを達人に聞きました。


監修 瀧井龍馬さん(マレーシアマイスター)

マレーシア・ボルネオ地域専門旅行会社「エムアールシージャパン」代表。マレーシア手配歴35年の経験をもち、長期滞在、海外留学、企業視察、ダイビングツアーなど顧客に合わせた旅行プランの企画のほか、専門知識を駆使した魅力ある旅企画を提案している。
エムアールシージャパン
※マレーシアマイスターとはマレーシア政府観光局認定の旅のスペシャリストのこと


❶マラッカ観光の拠点となるオランダ広場。ここから徒歩圏内にチキンライス店やプラナカン食器の店がある

Plan 1 : Penang & Melaka 世界遺産の町でぶらりお散歩

ペナンとマラッカ 2都市を満喫

マラッカ海峡に面した2つの世界文化遺産をめぐる旅。 ペナン島のジョージタウンは、歴史的な建物に 現代アーティストの作品が融合したエネルギーあふれる街。 マラッカは希少な骨董品店や職人の店が町中にあり、 かつての人々の暮らしを体感できるノスタルジーさが魅力です。


★スケジュール案 現地4泊5日

1日目 ペナン到着、ペナン泊

2日目 ジョージタウン散策、ペナン泊

ユニークな絵(❷)やワイヤーアートを見ながら町歩き。

インディゴブルーの外壁が印象的なチョン・ファッツィ・マンション(❸)は町の象徴

3日目 空路マラッカへ、マラッカ泊

4日目 マラッカ散策、マラッカ泊

オランダ広場(❶)、ザビエル像など歴史的観光スポットをめぐったら、色鮮やかなプラナカン風の食器(❹❺)やビーズサンダルの店でお買い物

5日目 マラッカからクアラルンプール(KL)など


★達人のおすすめポイント!

「ペナンとマラッカの移動を直行便で行くプランです。マリンドエアで80分、またエアアジアも就航しています。ペナンは、現地ガイドの付きレンタサイクルツアー(約3時間)がおすすめ。無料の巡回バスも便利です。マラッカはクアラルンプールから近いので日帰りで行く方が多いのですが、僕は宿泊をおすすめします。世界遺産の中心地に宿泊できますし、朝の涼しい時間にマラッカ川の畔を散歩するのも最高です。週末の夜はナイトマーケットがにぎやかに開催されます」(瀧井さん)


❶車で約90分、そこからスピードボートで約30分で目的の干潟に到着。楽しんで撮影しよう!

Plan 2: Ipoh パワースポットで充電

天空の鏡と洞窟の町 イポー

クアラルンプール中心地から陸路で約90分、潮の満ち引きで現れる 幻想的なスポット、スカイミラー(天空の鏡)に訪れます。マレーシア版ウユニ湖とも よばれるめずらしい景色です。イポーは鍾乳洞や洞窟寺院など神秘的な景色が魅力。 食事もおいしく、香り高いコーヒーや良質の天然水で栽培されたもやしが名物。


★スケジュール案 現地4泊5日

1日目 クアラルンプール(KL)到着、KL泊

2日目 スカイミラー観光、KL泊

専用車で早朝5時ごろホテルを出発。午前中にスカイミラー(❶)を観光後、田園風景が美しいセキンチャンで昼食

3日目 列車でイポーへ、イポー泊

昔ながらの喫茶店「南香」でエッグタルトとコーヒーで一服。

夜は、名物タウゲアヤム(もやしとチキン)(❺)をどうぞ

4日目 イポー散策、午後KL戻りなど

自然の造形美をいかした洞窟寺院(❷)は19世紀後半のもの。

ケリーズキャッスル(❸)は未完成のまま残るミステリアスな城


★達人のおすすめポイント!

「スカイミラーは、海面に写る姿がまるで鏡のようで、インスタ映え間違いなしのスポットです。写真映えを考えて、赤や黄などの原色系の洋服を選んでください。セキンチャンでは田園風景のなかにぽつんとある願いの木(Wishing Tree)が人気です。コインを投げて枝に掛かれば、願いが叶うといわれています。イポーはKLセントラル駅から特急列車で2時間。エアコン付きで快適です。週末は混むので早めに予約を」(瀧井さん)


❶ ブルネイの首都バンダル・スリ・ブガワンにある通称オールドモスク

plan 3: Brunei & Kota Kinabalu ボルネオ島2カ国周遊

石油王国ブルネイと 自然の宝庫コタキナバル

今年3月よりブルネイへの直行便が成田より就航。ブルネイはモスクや自然など 見どころの多い国です。コタキナバルは世界遺産のキナバル山をはじめ、 オランウータン保護区の見学、昆虫採集、週末はSLの旅など楽しみ方はたくさん。 中心地は歩きやすいのでひとり旅にもおすすめです。


★スケジュール案 現地4泊5日

1日目 ブルネイ王国到着、ブルネイ泊

2日目 ブルネイ観光、ブルネイ泊

モスク(❶)や水上集落を訪問。午後は 「エンパイア・ホテル」(❸)

で優雅にアフタヌーンティを。夕日を眺めながら夕食を

3日目 空路マレーシアのコタキナバルへ、コタキナバル泊

4日目 コタキナバル観光、コタキナバル泊

世界自然遺産のキナバル公園、テングザルが見れるリバークルーズ(❷)、夜は昆虫観察。世界最大の花ラフレシアも見られるかも!


★達人のおすすめポイント!

「ブルネイの夜はモスク見学がおすすめ。ライトアップされたモスクの幻想的な雰囲気が魅力です。コタキナバルは僕の大好きな町です。ジャングルつり橋(キャノピーウォーク)、蛍の輝きに包まれるリバークルーズ、北ボルネオ鉄道の旅(水・土のみ)、バタフライファームなど見どころが多数。夜の昆虫探しもコタキナバルならでは。クワガタやカブトムシの標本作りもできます」(瀧井さん)


監修/瀧井龍馬さん 写真/MRC, Oto デザイン/Keiko Murate