ごはんFOOD

レシピ#16 クエバカール/Kueh Bakar いつもの食卓に合うマレーシア料理

マレーシアの伝統菓子「クエバカール」を紹介します。オーブンで焼く菓子で、パンダンリーフの香りと弾力のある食感が特徴。ココナッツミルク、パンダン水、卵が多めで、油分は一切無し。そのため、パウンドケーキ感はなく、たとえるなら硬いプリンのような独特の食感です。なお、下記レシピは現地で買った花型で焼いていますが、ケーキ型でもOKです。生地を流しいれる際は、4センチほどの厚みで焼いてください。※マレーシア現地で食べてみたい方は、夜市や菓子専門店でどうぞ。


ナシウラム/Nasi Ulam

花型のモールで焼くのが一般的だが、現地でもスクエア型で焼き上げものもある。上のつぶつぶは白胡麻
緑色なのは、パンダンリーフのエキス(パンダン水)の色

■材料 花型2個(大)

小麦粉 150g
米粉 大さじ1/2
砂糖 150g
ココナッツミルク 150ml
パンダン水 275ml(パンダンリーフ8〜10枚)
卵 2個
塩 小さじ1/2

バター 適量
サラダ油 適量
胡麻 適量


■作り方
  1. パンダン水を作る。2センチほどに細かくカットしたパンダンリーフを300mlの水とともにミキサーでまわし、砕く。それをていねいに絞り、275mlのパンダン水(香りのいい緑色の液体)にする。
  2. ミキサーに、分量の卵、パンダン水を入れて回し、よく混ざったら、小麦粉、米粉、砂糖も一緒に入れて混ぜる。ザルでダマをていねいにこす。
  3. 容器にバターを塗り、胡麻を敷きつめ、サラダ油を少し加えたらオーブンに入れて容器を温める(ケーキ型のときは必要なし)。
  4. こした生地をいれて、170度で45分で様子を見る。表面がこんがりしていなかったら、あと10分~15分程度。

※冷蔵庫で保存した場合は硬くなるので、レンジでチンしてやわらかくして食べよう。
※2日間ぐらいで食べ切るのがおすすめ。


教えてくれた人

ジジさん

profile
KL出身のマレーシア人。お菓子からカレー、惣菜まで料理のレパートリーは数知れず!

「パンダンリーフの香りがポイントのお菓子です。現地でよく食べますよ」

Special thanks イラスト/生田目まゆみ Mayumi Namatame 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です