20150818-seminar本日、マレーシア文化講座・映画編を開催しました。Hati Malaysia 利恵さんのトークを中心に、ヤスミン監督の思い、生き方、伝えたかったことに思いを馳せて。彼女がなぜ映画を作ったのか。それは両親のためだった、というオーキッドさん(監督の妹)の言葉が忘れられない。両親のために作り始めた映画が、世界中の人の心を動かし、人間にとっての普遍的な思いを伝えたのだ。身近な人を大事にすることは、世界に愛を贈るのと同義語なんだと。