旅TRAVEL

東洋の真珠に佇むクラシックホテルE&O [WAU No.30]

Easten & Oriental Hotel in Penang

プールから臨むペナン海峡は、イギリス海峡植民地時代の重要な港として発展した

 スエズ運河が開通し、船旅がさかんになった19世紀末。アルメニア人の貿易商人サーキーズ兄弟が、東洋の真珠と謳われるペナン島にイースタン&オリエンタル(E&O)ホテルを創業。美しいコロニアル様式の白亜の建物です。


 ドアマンの装いも、カーキ色のシャツと短パン、ヘルメット型の帽子にハイソックスというコロニアルスタイル。ヘリテージ・ウィング館のロビー天井は創業時から変わらない美しいドーム型。フロントには、ピジョンホールとよばれる昔のキーチェーン付き鍵の収納棚とダイヤル式のレトロな黒電話。さらに、フロントの奥にはマレーシアで最古といわれるエレベーターがあり、今でも丸いドアノブ型のレバーを回して上の階にのぼっていた昔のままの姿でディスプレイされています。


 館内のミニギャラリーには70年代のミュージシャンの衣装や当時の航海ルートの地図。また50年代のホテルのロゴが描かれたアンティークのティーカップも展示されています。

 いたるところに歴史の跡が刻まれたE&Oホテルは、今では世界遺産の町ジョージタウンのシンボル。チャーリー・チャップリン、リタ・ヘイワース、ミッシェル・ヨーなどの著名人が宿泊したことでも知られる格式あるホテル。まるで時をさかのぼったかのようなロマンに満ちた空間は、旅人をタイムトラベルにいざなうのです。

1885年から続くホテルの歴史を紹介するミニギャラリーのエントランス。サーキーズ兄弟は、シンガポールのラッフルズ・ホテルの創業者でもある
レストランの壁一面に描かれているのは、大きな木の絵画。おそらくホテル開業前から敷地横にずっしりと根を張っているジャバの木がモチーフ
出迎えてくれるドアマン。24時間のバトラーサービスもあり優雅な休日が過ごせる

施設情報
Eastern & Oriental Hotel
10 Lebuh Farquhar, 10200, Penang
Web: https://www.eohotels.com/

写真協力・E&O Hotel 取材協力・ウェンディ―ツアー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。